2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
どもです、神崎でございます…
YUKIが好きです。


今日は帰るときにものすごい雨で、お父さんが迎えに来てくれたのですが、バイト仲間がほとんど車で来てたので、私は父親が来るまで待ってたんです。みんな車なんだし、帰ったら良かったのに、私は別にみんなが帰ったらお店の外で待ってるからって言うたのに、みんなずっと一緒にお店で待っててくれたんです。JさんもTさんもMさんもNさんも、「神崎さんの迎えが来るまで店におるよ、外で待ってても濡れるやろ」って言ってくれて。ホントにみんな迎えに来るまで待っててくれたんです。
はー…弱ってる時ほどやさしさと言うのは顕著に感じるもんだね。ホント。最近Nさんとか、Yさんが良く喋ってくれるようになった。
私も少しは変われたのかな…


今回のことですごく友達には迷惑かけたなって思ってます。

みょい(マイミクでは渡部みのり)は、高校入ってからの私の初めての友達です。出会いはお互い迷子だったって言う始まりだけど…たまたま会っただけなのに、一緒のクラスで、席も近くて、運命だったのかな(笑)
3年間、ずっとずっと一緒にご飯食べて、一緒に帰って、修学旅行、遠足、委員会、映画館、初のコミケ、ホントにどこでも一緒だった。ずっと遊んでた。お互い、顔を合わせない日がなかったくらい一緒にいた。土日も遊んだりして、また学校で顔合わせて…
思い出は数え切れないほどある。文化祭の飾りを研修生の先生と残って作ったり、体育大会でお互い1位になるって約束したり、図書委員で図書室に入り浸って先生とずっと喋ってみたり、先生の間でも「いつでも2人」って言うのは通っていたらしくて、1人で私が歩いてたら「今日はみょいは?」といわれたり、「神崎渡部」と1つの名前にされたり、テストの度に2人で残って勉強して帰りにコンビニでアイス買ってみたり…
3年間、喧嘩は全くしなかった。喧嘩になる前に、きちんと話し合いをしてたから。今までをたった1回で失うくらいなら、喧嘩になる前にとことん話し合いしてた。
みょいが本気で辛かって、リスカばっかしてたとき、私は「こいつのリスカを3年以内で絶対やめさせる」ってのを実は心の中で決めてました。私がこいつを助けるんや、って、私の使命みたいに思ってた部分もあった。一番は本人の努力だろうけど、みょいはちょっとずつリスカをやめてって、今はしてない(はず/笑)です。みょいも私が体育中に過呼吸とかなったとき、ちっさい体で私のことを担いで保健室まで行ってくれたり、私が辛くて寂しかったとき、ずっと一緒に遊んでくれたりしてました。
私はあんまりみょいの前で泣いたことはない…です。今回のことで初めてみょいの前で泣きました。私はいつも、みょいの前では気丈な女で、だいたい笑っていられたはず。
お互いあまり何も言わないけれど、根っこの部分を本気で分かり合えてるのはみょいと数人です。何も言わなくてもちゃんと分かる。どっちかが悲しいとき、どっちかが笑わせる。
そうやって成り立ってきた友情、恋愛にも金銭にもかえられない。そんで、みょいとはこの先ずーーーっと、いくつになっても、親友でいられる。

ツモは発想と発言、行動が変態で、時々びっくりするようなことを平気で言ったりする。せやけど、時々ものすごく正しいことを言う。学級委員とかもやってた。ツモも色々しんどい思いをしているのは私も知ってるから、ミスドで4時間くらい話聞いたり、カラオケの帰りに話を聞いたりした。
いつの間にか仲良くなってたツモだけど、一緒に帰ってたし、遊んでたし、修学旅行も遠足も一緒だった。一番最初の遠足で、ツモの部屋に遊びに行ってたはず(笑)
そんなツモからいきなりメールが来て、「水曜日に心斎橋にあるカナリアへパフェを食べに行かない?」とのことでした。このタイミングで遊びに誘うメール、わざとなのか、偶然なのか私には分からないけど、ポジティブに考えたら、私のためだったのかなって。私が最近辛いから、少しでも気晴らしになるかなと思って誘ってくれたのかな。甘いもの好きだってのも知ってて。

今はツモ、みょい、みどりちゃん、私の4人で幹事を回しあって、月1で朝から遊んで、夜は飲み会をしてます。「みんな時々会って話をしないと、何が正しくて何が間違ってるのか分からなくなる。ベクトルがずれる」と私とツモが決めました。私とみどりちゃんでいちゃついてみたり(まぁ高校のときから手は繋いでたがね★)、みんなで花火してみたり。楽しく遊んでおります。

では最後に。
私が「この4人は一生友達でおれる&サイコーのメンツやわ」と思ったエピソードを。保健の先生も、「こんなにイイ友達いっぱいいるやん」って言ってました。
みょいが家庭関係で悩んでて、しょっちゅう保健室に行ってたときの話。
授業が終わってからすぐ、「ほらみょい、一緒に教室帰ンぞ」と私は誰にも言わないまま1人でみょいを保健室まで迎えに行きました。それから3分くらい後、ツモが「みょいー、教室帰るぞー」とみょいを迎えに来て、またすぐ後にみどりちゃんが「やっぱりみんなここにおったぁ…みょいちゃん、教室帰ろう?」と来ました。私は誰にもみょいを迎えに行くなんて言ってないのに、みんな1人ずつがみょいを迎えに来たとき、「この4人は一生トモダチやな」と私は感じました。
スポンサーサイト
 | 未分類  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://sweetroid.blog89.fc2.com/tb.php/156-4ca49651

プロフィール

当面のスケジュール

おともだち

ハピネスファクトリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

カテゴリー

新着徒然

月別アーカイブ

小鳥遊凛へメール